街かどケア滋賀ネット
住所、電話 お問い合わせ
文字サイズ変更
 
主旨と活動内容

街かどケア滋賀ネットとは?

「街かど」には街や村の中で、普通に、生活感のあるといった意味があり、「ケア」には障碍や認知症等に関する専門性(知識や情報や技術)といった意味が込められています。滋賀県でもその二つを柱にして、民家改修型等の建物を利用して、なるべく小規模で、かつ、おとしよりの願いに柔軟に対応する、いわゆる「小規模多機能ケア」の場が拡がってきました。2001年から始まったこれらの場のネットワークが「街かどケア滋賀ネット」です。

私たちのネットワークでは、その「小規模多機能ケア」の場を軸とした地域内の助け合い・支え合いの拠点である「あったかほーむ」等に対する支援も続けています。

つまりこのネットワークは、認知症になっても、障碍があっても、住み慣れた所で、みんなと一緒に、助け合い支え合い、自分らしく暮らし続けられる、そんな地域や社会をつくるための運動体でもあります。

リス

活動内容

「小規模・多機能ケア」と「くらし支え合い」に関する情報の収集と提供、相談、研修、研究、社会的な提言、その他目的のために必要な活動を行っています。

~主な活動内容~
・全体研修会、勉強会等の実施(認知症のケア・介護保険制度等)
・情報の提供(年4回の定期発送やFAX連絡網でお知らせ)
・滋賀県委託事業(くらし支え合いNPO支援事業)の実施(H16~22年度)
・県下7ブロック主催による研修会、定例会
・福祉NPOの立ち上げ支援、初期運営支援

〒520-3107滋賀県湖南市石部東2丁目1番36くらしカフ
特定非営利活動法人 街かどケア滋賀ネッ事務TEL:0748-60-2899FAX:0748-60-2907